JavaScriptを有効にする

1つ前に戻る

現在の設定


シーケンス制御講座では、サイドメニュー部分の表示にJavaScriptを使用しています。 そのためJavaScriptが無効になっていると、スムーズにページの切り替えができないことがあります。 JavaScriptを有効にすることで、サイドメニューが表示され、そこから各コンテンツで移動できます。

JavaScriptを有効にする方法を説明します。

Internet Explorerの場合

メニューバーから「ツール」→「インターネットオプション」と選択します。

もしメニューバーが表示されていない場合は、「Alt」キーを押せば表示されます。 またはコントロールパネルから「インターネットオプション」でも設定できます。

「セキュリティ」タブの「レベルのカスタマイズ」をクリックすると下のような画面が表示されます。

設定の項目をスクロールさせ、アクティブスクリプトを有効にするを選択すると完了です。

FireFoxの場合

メニューバーから「ツール」→「オプション」と選択します。

下のような画面が表示されますので、「コンテンツ」のタブの「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れると完了です。

各ソフトはバージョンによって画面が違う可能性があるので注意してください。

もしセキュリティの都合上、どうしてもJavaScriptが有効にできない場合でも、各コンテンツのメイン画面から移動できます。またはサイトマップからの移動になります。

1つ前に戻る
Copyright (C) 2010 シーケンス制御講座, All rights reserved.