フリッカー

フリッカーとは蛍光灯などのちらつきのことですが、シーケンス制御では点滅などのことをフリッカーと呼ぶことがあります。

シーケンサには内部クロックがあり、特殊リレーとして使用することができます。0.1sクロックは0.1秒間隔で点滅する接点として簡単にしようできますので便利です。 ヘルプ→特殊リレー/レジスタから簡単に調べることができます。

しかし、このクロックの間隔を自分で指定したい場合があります。タイマー2個で簡単に作れますので、覚えておくと役に立つことがあるかもしれません。

これだけです。「T0」と「T1」は点滅させるタイミングです。「T0」が点滅するので、上のようにプログラムすれば「M0」は点滅します。



PCによるシーケンス制御

シーケンス制御を短期間で理解するには通信講座がお勧めです。シーケンス制御講座(このサイト)ではシーケンス制御をできるだけわかりやすく説明していますので、一度目を通していただければ通信講座も短期間で身につくと思います。


わかりやすい電気保全

シーケンス制御講座(このサイト)ではシーケンス制御について詳しく解説していますが、実際の保全業務となるともう少し広い範囲の知識も必要です。故障した設備を素早く原因を探して素早く直す。実際はなかなか難しいことです。 浅くてもいいので少し広く知識を持っていれば、役にたつと思います。


図解入門 よくわかる最新 シーケンス制御と回路図の基本はKindle版(電子書籍)です。単行本ご希望の方は、フォーマットで単行本を選択してください。または、トップページよりご購入ください。

Copyright (C) 2010 シーケンス制御講座, All rights reserved.