使い方

まず最初にファイルをダウンロードして開いてください。開くにはGT Designer3(GOT2000)が必要です。
GT Designer3(GOT2000)はGT Designer3がインストールされていれば三菱FAサイトからダウンロードしてインストール可能です。

ダウンロード

ファイルにはパスワードが設定してあります。

ユーザー名:kouza
パスワード:000000

半角小文字です。パスワードも半角で数値の0が6個です。

内部は変更できないようになっています。メニューの「ツール」→「シミュレータ」→「設定」をクリックしてください。

設定画面が出てきます。

接続方法を「GX Simulator2」に設定してください。この設定はGT Designer3に保存される設定です。ダウンロードしたファイルには設定されていないので各自で設定してください。

設定したら「OK」を押してください。次にGX WORKS2を起動します。新規作成でもいいですし、既存のファイルでも大丈夫です。

先にGX WORKS2のシミュレーションを開始しておきます。GT Designer3のシミュレータは起動しているGX WORKS2のシミュレータに接続しようとします。そのため先にGX WORKS2のシミュレータを起動しておく必要があります。

「OK」を押します。

GX Simulator2が起動しました。このシミュレータに接続します。GT Designer3に戻ります。「ツール」→「シミュレータ」→「起動」とクリックします。

すると起動画面が表示され次のような画面が表示されます。

この画面上に設置されたボタンなどを使い講座を行っていく予定です。



ランプ点滅
絵で見てわかるシーケンス制御

シーケンス制御を短期間で理解するには通信講座がお勧めです。シーケンス制御講座(このサイト)ではシーケンス制御をできるだけわかりやすく説明していますので、一度目を通していただければ通信講座も短期間で身につくと思います。


わかりやすい電気保全

シーケンス制御講座(このサイト)ではシーケンス制御について詳しく解説していますが、実際の保全業務となるともう少し広い範囲の知識も必要です。故障した設備を素早く原因を探して素早く直す。実際はなかなか難しいことです。 浅くてもいいので少し広く知識を持っていれば、役にたつと思います。


図解入門 よくわかる最新 シーケンス制御と回路図の基本はKindle版(電子書籍)です。

Copyright (C) 2010 シーケンス制御講座, All rights reserved.